おうち看護の工夫:皮下点滴の針のこと

お知らせ

以前のブログに書かせていただいた、皮下点滴のセット同様、処方される皮下点滴の針も病院によっていろいろです。

①ピンクの注射針18G(※数字が小さいほど太い)
②緑の注射針21G
③緑の翼状針21G

わたし個人としては②を処方することが多いけれど、

①は針が太いので処置時間が短くて済むというメリットもあります。
あまり痛がらない子や大型犬で、処置時間を重視するなら①も良いなと思います!

猫などで痩せてきてしまって、注射針だと失敗が増える場合、③がおすすめです!扱いやすいと思います。(←腎不全の猫ちゃんの、80歳のオーナーさんもこれで継続がんばれています✨)

もし今、皮下点滴に関する困りごとがあれば、処方してもらう針を替えることで解決するかもしれません!

タイトルとURLをコピーしました